久しぶりに衝撃を受けたムービー『財貨怪獣』

本日、時間に隙間があった『富魑魅魍魎』という画像を見てきました。株価を扱う娯楽TVに銃を有するパパが乱入し、司会ヤツを人質に取った上で株価が意図的にタスクされていると主張します。最初は熱情犯かと思われたのですが、TVのクルーが調べていくと、間もなくパパの言うことが特質であることが暴かれていきます。講話の展開としては無難ではありますが、一部の個人によってお金が動かされ、善良な人々の運命がおかしくなってしまうという資本方針・資本住まいのエキサイトを賢くまとめ上げてある画像だったと思います。なんだか近い将来に同じことが生ずるのではないかとでっちあげるほどのリアリティーのいる画像で、久しぶりに大きな衝撃を受けた画像でした。別に、文章の後に広がる世界のトップクラス1%に属する人達を模して歌われるラップは、社会ではたらく全ての人が敢然と耳を傾けて、自分がいる情勢を把握するべきだと感じました。資産に動かされるか、人として通じるのか。きつく掘り下げれば掘り下げるほど、多くのことを考えさせられる画像だ。銀座カラー 顔脱毛