将来に備えて、iDeCoに加入しました!

あちこちから聞こえてくるようになった「人生100年時代」という言葉。100年の人生をどう生きようという期待とともに、老後の生活は、健康はという不安も膨らんできます。老後を考えるうえで、いつも頭を悩ませるのは「お金」のこと。年金はもらえるの?どのくらい貯金があればいいの?と不安はつきません。そこで、その不安を少しでもなくそうと加入したのが個人型確定拠出年金です。通称iDeCo(イデコ)と呼ばれています。iDeCoは老後資金を効率よく貯めるために、国が用意した制度です。掛け金が所得控除されるので、節税メリットがあります。60歳まで引き出しができないというデメリットはありますが、抜群の税制優遇で、長期の資産運用には最適な制度です。楽しい老後を過ごすためにも、自分たちの年期を少しでも増やす取り組みを、できるだけ早く、長く続けることが重要です。iDeCoは金融機関や証券会社で専用の口座を開設しなければいけません。今後長くお付き合いすることになるので、手数料や取扱商品、年金の受取方法を比較して自分に合った会社を選んだ方がよいです。自分で作る年金「iDeCo」、みなさんも早めにスタートした方がお得ですよ!