幼い娘に鍵をかけられベランダに閉め出されてしまいました。

虫が嫌いな娘は小さな虫が家の中にいただけで大騒ぎします。ちゃんと玄関扉や窓を閉めておかないから虫が入ってくるんだと教え、鍵もかけておかないと泥棒さんが入ってくるんだと注意しておきました。
私がベランダで洗濯物を干していると必ず娘はそばにやってきます。もう4歳で短時間なら一人で留守番だって出来るのでお母さんがいないと寂しいと言うよりはもっと赤ちゃんの頃からの癖みたいです。何やらおしゃべりをして娘が階下に降りていった後、洗濯物を干し終わって家に入ろうとしたら窓が閉められてご丁寧に鍵までかけてありました。
私は大声で娘の名前を呼んだり窓ガラスを手でたたいたりしました。真冬じゃなくて良かったと思いながら10分くらいは休み休み叫んでいたんです。すると偶然、忘れた携帯電話をとりに帰ってきた夫が気が付いて鍵をあけてくれました。はじめは私が布団でも叩いている音だと思ったらしいのですが、会社に戻ろうと家の外に出たら私の叫び声が聞こえたんだそうです。娘を怒るわけにもいかないので注意だけしておきました。何時間も締め出されることにならなくて本当によかったです。