意外な組合せに驚くこともある手巻き寿司パーティー

 娘が子供を産んでから誕生日やクリスマス、お正月やお盆など、一年を通して一緒にご飯を楽しむ機会が増えました。小さかった孫が成長するのを見るのは、とても嬉しいことです。いつまでも続けたいと思っている食事会ですが、ちょっと困ったことになってきました。成長に伴って食べる量が凄くなって来たのです。一緒に暮らしているわけではないので、いつもどのくらい食べるのか分からず、パーティーの料理に悩むようになってきました。娘に聞いても、いっぱい食べるよ位のアドバイスしかもらえません。
 どうしたものかと悩んでいると、意外な所から答えをもらえました。スーパーの鮮魚コーナーです。子供の日のメニューとして手巻き寿司を紹介していました。子供は好き嫌いが年齢によって変化しやすいので、たまに会う人には分かりません。なので手巻き寿司だと具材で色々対応しやすいと言うことでした。これなら量の調整もしやすいのではと思い用意してみたら、とても好評でした。はじめてだったので具材にお刺身や野菜、玉子焼き、豚のそぼろ煮などさまざまな物を用意したのですが、驚いたのがマグロのお刺身と豚のそぼろ煮を組合せた手巻き寿司です。孫が気に入ってそればかり食べていました。私も一口貰いましたが、なかなかの美味しさでした。楽しかったので手巻き寿司は、これからの食事会の定番メニューになりそうです。http://www.supplena.jp/