未来のパティシエさんの味を一足先に味わえる

近所にパティシエの調理学校があります。入口に小さなお店があって、おそらく学校の生徒さん達が作ったお菓子を販売してるみたいなのですが、運悪く私が行くときはいつも閉まっているので、いつか食べてみたいと思ってました。
そしてそれが叶う日がやって来ます。たまたま母が買い物で学校前を通った時に文化祭というのでしょうか、お店だけじゃなくて学校も入れるみたいでそこでケーキ等を販売してたみたいです。長蛇の列が出来てたらしいですが並んで買ってきてくれました。
レモンベースのパウンドケーキにベイクドチーズケーキ、チョコチップクッキーと焼きたての食パン1斤。少々欲張って買ってしまいましたが、食べてみたいと思っていた生徒さん達のケーキをついに食す日が訪れてワクワクです。
一日で全種類を味わせてもらったのですが美味しかった。
ベイクドチーズケーキは食べ応えがあり老若男女問わず受け入れられる安定感、クッキーはコクがあります。レモンケーキは周りが砂糖でコーティングされていて酸味と甘味でさっぱり。また食パンはいつも食べてるパンと違いました。もっちもちで皮がパリパリで焼きたてなのもあってか良い香りが鼻に抜けて食べ終わるのが惜しくなりました。
また手描きでケーキの説明カードが同封してあって、大事に作っている愛情を感じましたし満足でした。
この学校から未来のパティシエさん達が活躍されるのを楽しみにしています。