水素や二酸化炭素などについて学校しました

水素などについて勉学しました。カラーは無色だ。においは無臭です。各瓦斯の水溶液にリトマス用紙をひたしたときは変化しません。姿は爆発的に燃焼して水になります。とにかく小気味よいだ(密度が酷い)。1立方センチメートルの水に蕩ける程度は、0.018(溶けがたい)だ。密度は、0.0899だ。捕集法は水上動き法・トップクラス動き法だ。突発法は、亜鉛にうすい塩酸を注ぎます。水を電気分離行なう(−極)。それと、酸を電気分離行なう(−極)だ。次は、二酸化炭素についてだ。カラーは無色だ。においは無臭です。各瓦斯の水溶液にリトマス用紙をひたしたときの変化は青色から赤色(酸性)になります。姿は、石灰水を白くにごらせます。水溶液は炭酸だ。1立方センチメートルの水に融ける程度は、0.88(僅か蕩ける)だ。密度は1.977だ。捕集法は水上動き法・下方動き法だ。突発法は石灰石に塩酸を注ぎます。炭酸水素ナトリウムを熱して分離行なう。有機物を燃焼させます。ずいぶん勉強になりました。http://www.ropro.co/datsumolabo-tenpo/