都市ことしばはやっぱり大晦日の定番ですよね

やっぱり大晦日に最後のご飯を食べるときにはを年越しそばがいちばんいいですね。
江戸時代からやってきたもの足しく、最初は丁稚とかにすぐ食べさせられる暖かいものだからはじめたようで、私の家でも風習として杜松いてしまいましたね。

今年の年越しそばは、エビのテンプラの乗ったそばをでありました、温めたら一気に全部平らげて、今年もこれで締めになりましたという感じです。
食べ終わったら、年末にこうれ出会やっているような番組を家でゆっくり見ながらいつものように年越しがすむのを待っているわけであり、
これで来年もよろしくっという感じで、今年も終わっていくんだなあというような感じでありますね。

2017年も16年同様全力で頑張っていけるように日々精進をしていきたいですね。 
努力を積み重ねて、どこのだれにも負けないくらい頑張り続けて今までよりもより充実した人生を送れるように
やっていける飛躍の年にしていけたらいいなと思っています。