10月7日のトレーニングは高校生の息子と実施しました。

10月7日のトレーニングは高校生の息子と実施しました。ウォーミングアップで4キロ走り、体のキレを確認する為に200mダッシュを2本行いました。その後でまずは2キロを7割程度の力を意識して走りました。序盤は高校生の息子が先行してペースメイクしてもらい1キロを3分50秒程度で通過。少しペースが遅いと判断して自分が前に出ました。そして後半は力を入れずに速く走る意識で駆け抜けました。タイムは7分24秒と好タイムを出しいつもは後塵に拝す息子と15秒差をつけて圧勝しました。この日のメインはそのあとの200mタイムトライアルでした。正確に言えば200mより短いのですが河川敷のコースに立て札がついているのでそう信じているコースで、ベストタイムは22秒9だったのでそれにどこまで近づけるかの力試しでした。2キロ走から呼吸を整えてスタートしました。出だしは余裕を持って大きくストライドを取りました。そして軽く前傾で徐々に起こしていき50m過ぎくらいから腕の力と腿上げで必死に前に進みました。後半はゴールの標識が見えているにも関わらず体が膠着してしまい中々スピードアップできませんでした。タイムは23秒8と好結果には至りませんでした。息子の方は抜群のキレ味と腕振りが風を切る感じで圧倒的な走りをして21秒8と凄まじいパフォーマンスを見せました。高校で陸上をやっていないのが残念で仕方ありません。それでもお互い今の力を確認でき伸びるところはありつつも課題も見つかって今後につながるトレーニングが出来ました。私はあと1週間に迫った地区運動会の80m走に向けて最後の追い上げを行っていきます。