地殻などについて習得をしました。速くなる境界があり、それより奥深い部分は固体であることがわかっています。液体のスポットを外側源泉、固体のスポットを内源泉といいます。密度分布がわかれば、地球室内を構成するものが何であるかを推定することができます。地球の中心部にメタル源泉が存在するやり方は、金星など他の地球フォーム惑星にも共通するものです。P流行は外側源泉とマントルの境界で屈折するため、地表にP流行の影の部分(シャドー界隈)ができます。一般に地震流行の連なる速さがのろい部分は気温が激しく、密度が薄く、地震流行の分かる速さが手早い部分は気温が低く、密度が大きい事だ。マントルは固体の岩石からなりますが、長くをかけてゆっくりと流動することができるので、マントル以下の密度の少ない部分は上昇し、密度の大きい部分は降下します。マントル本編に関係する大面積な流れはプルームとよばれます。このようなことを覚えましたが、知らないことを知れて良かったです。

今日は、朝からお友達が釣りに行って
ブリ釣ってきたからあげるよ。
と連絡が来たので、貰ってきました。
見に行ったら、100�pほどの大きなブリがゴロゴロ!
かなりの量があったので、近所のスーパーにお願いして
さばいて頂きました。
かなり長い切り身と、あらを貰って帰宅。
しばらくはブリづくしだなと
色々とネットでブリレシピを探してみました。
ブリも色々とレシピが豊富ですね。
料理の才能がイマイチない私にとっては、
かなりネットのレシピは有難いです。
自分で考えたら、3、4種類が限界かもしれないです。

色々と調べながら、とりあえず今日のメニューを
決定しました。

もちろん、ブリの刺身。
そして昆布とアラで出汁を取り、しゃぶしゃぶをして
後で味噌でアラ汁にし、
切り身と野菜などで、雑炊でシメ。
いかがでしょうか?

もちろん何日か続くだろうブリ料理も
考えました。
ブリ照り焼き、ぶり大根、ブリのムニエル、
昼にはブリフレークにして食べても良いかもしれないですね。なかなか頂かなければ出来なかったブリ料理。
これで少しずつ料理が上達したらいいな。
と思いながら日々頑張っています(^ ^)

お友達、ブリありがとうございます!