今日は味噌で有名な県にお住まいの友人から、エビフライに合う味噌ソースの作り方を教わったので、早速実践してみました!
と言う訳で、主婦のレシピ調にお送りします(笑)

【材料】
・赤味噌:大さじ2
・酒:大さじ4
・味醂:大さじ2
・砂糖:小さじ1
・中濃ソース:大さじ1
※今回はあくまで「ソース」のレシピなので、エビフライの作り方は割愛します(笑)
 手作りじゃなくて市販のお惣菜でも冷凍食品でも良いですよ。

0.いきなり「そう言えば家って赤味噌あったっけ!?」という会話から始まりました(基本、白味噌か合わせ味噌の家なので(笑))
 が、奇跡的に冷凍してあったものが丁度大さじ二杯分ありました!
 味噌は冷凍しても凍りませんからね。
 ラッキーです。

1.材料を次々と小鍋に放り込んでいきます。

2.これでコトコトと、良い具合(要:自分好み)のとろみが付くまで煮込みます。
 煮込み過ぎないように、また、ダマが残らないようにして下さいね。

3.このまま味見すると、かなりしょっぱいです。
 が……エビフライに乗っけると、丁度良いお味に♪
 ただ、矢張り濃い口なのは否めません。
 薄口好みの人にはオススメ出来ないかもですね。

わたしは濃い口大好きなので、これは良い素材に出会った!と、歓喜していたのですが。
あまったソースは、明日母と祖母とでパンに付けて食べるそうです(笑)
冗談で言ったのに…と思いつつ「(トーストに)岩海苔が合う」と言って食べていた人達なので、多分大丈夫でしょう。
…多分。
個人的にはトンカツや鶏肉が無難なところだと思うのですが…。
あと、そう言えば「白ゴマを入れる」というのを聞いていたのに忘れていたな〜…とか、もう少し甘くしても美味しそうだから、今度はハチミツを入れてみようかな、とか。
これからも色々挑戦してみようと思います♪

維新の名物議員、足立氏が小泉進次郎氏に対して失礼にも「アホや」と発言してますがあながち的外れではないと思います。
なぜかというと進次郎氏の提案した子供保険に関して多くの経済評論家が単に増税なのに保険というには可笑しいとか、それを保険というからには法に触れる可能性もあるなどといったコメントが聞かれるからで、進次郎氏は子供保険の意味が良くわからないまま誰かに頼まれその話をしているようにしか思えません。
ですからそうした不見識な人物にもかかわらず最近色々と事あるごとに何かについてコメント求められては、さも知った顔でしゃべってるの見ると、やっぱりこの人頭悪いんじゃないの?と私のような素人にまで見えてしまうのでした。
最近も小池都知事は衆院選に堂々と出て戦うべきだなどと挑発的な発言を繰り返していましたが、東京都民がどういう気持ちなのか考えて発言してるようには到底思えないし、この人も自分の選挙区以外のことは所詮はどうでもいいというスタンスなんだろうという気がしました。
そうした人気先行の議員が自民党では大臣候補になったり将来の総理候補としてもてはやされているのですから、
現状は人材難なんてものではないことがハタからも透けて見えるわけです。

今日のお昼ご飯はたこ焼きにしました。
家の近所のたこ焼き屋さんで、とても美味しいのですが、妊娠してからあまり食べられずにいました。
しかし、今日は食べたくなったので、つい寄ってしまいました。
たこ焼き6つで300円だったのですが、おまけで1つ多くしてくれたみたいで、7つ入っていました。
しかも、マヨネーズもたっぷりというと量を確認して本当にたっぷりにしてくださったので、とても嬉しかったです。
一人でお昼ご飯を食べるのにたこ焼きを選ぶのは少々贅沢なのかなとも思ったのですが、今日はいいかと思って選んで正解でした。
たこ焼きを食べたのは本当に久しぶりでした。
家でするたこ焼きではなかなか美味しいのですが、それでもあのお店のたこ焼きのボリーミー感とカリッととろっと感が出せませんね。
お店のたこ焼きもたまには食べたくなってしまうものですね。
大阪に住んでいながら、たこ焼き機を買っていないので、子供が生まれてから一緒にたこ焼きができるようになったらたこ焼き機を買いたいです。